募金概要

募金の目的

 本学園では、「学校法人中部大学振興基金」を設立し、学校法人中部大学の教育・研究活動を広くご支援いただくための体制を整えております。
 この募金活動は、周年事業に限定せずに寄付を受け入れ、学生・生徒に対する教育・研究をより充実し、維持発展させていくためのものです。
 皆さまの思いがより具体的に届くようご指定いただいた募金の使途に従い、有効的に活用させていただきます。
 つきましては、募金活動の趣旨にご賛同いただき、募金へのご協力をよろしくお願い申し上げます。

募金の種類

1.桃園の会 募金【学園創立100周年を見据えて】
 1) 設置校の教育環境の整備・充実
 2) 給付型奨学金
 3) 周年事業(適宜実施)
 ※使途はご指定いただけません。

P2開校当時の名古屋第一工学校.jpg
開校当時の名古屋第一工学校
桃園の会
 桃園の会とは、「学校法人中部大学振興基金」募金活動のひとつとして、会員相互の親睦と啓発を図りながら、学校法人中部大学、中部大学、中部大学第一高等学校、中部大学春日丘高等学校、中部大学春日丘中学校の維持及び発展に寄与することを目的とします。
 5千円以上を桃園の会にきょ金した法人・個人を桃園の会会員と称します。個人会員の方には、寄付金額(毎年1~12月の累計)に応じてお礼の品をお届けいたします。
 (a)6万円以上10万円未満/年 (b)10万円以上/年
 何卒、ご理解いただき定期的なご寄付を賜りますようお願いいたします。

  募 金 の 期 間:2020年4月1日~2039年3月31日
  募 金 目 標 額:30億円
  お申込み金額:個人 1口  5千円
         法人 1口  10万円

          (できましたら複数口のご協力をお願い申し上げます。)

 

桃園の会へ寄付する


 

 

2.教育研究支援事業募金
 1) 次世代リーダーの育成
 2) 教育研究活動の充実
 

3.課外活動支援募金
 1) 中部大学(必ずクラブを指定)
 2) 中部大学第一高等学校(必ずクラブを指定)
 3) 中部大学春日丘高等学校(必ずクラブを指定)

 

4.中部大学同窓会育英奨学金事業募金
 

5.学園が定める支援募金

 

課外活動

 ※詳しくは各校ホームページをご確認ください。 

 

中部大学
体育系

硬式野球部/準硬式野球部/バレーボール部/サッカー部/ラグビー部/バスケットボール部/ハンドボール部/フライングディスククラブ/軟式庭球部/ローンテニス部/卓球部/バドミントン部/ゴルフ部/アングリング部/アーチェリー部/陸上競技部/トライアスロン部/スキー競技部/基礎スキー部/サイクリング部/自動車部/水泳部/ラクロスクラブ/剣道部/柔道部/合気道部/弓道部/少林寺拳法部/空手道部/チアリーダー部/ソフトボールクラブ/スノーボードクラブ/スキューバダイビングサークル



文化系
ユースホステルクラブ/ユネスコクラブ/無線部/E.S.S./将棋部/写真部/美術部/演劇部/建築研究会/鉄道研究会/天文研究会/映画研究会/茶道部/シンフォニックバンド/混声合唱団/マンドリンクラブ/管弦楽団/軽音楽部/ボーカル部/漫画研究会/パーソナルコンピュータ研究会/シミュレーション研究会/会計学研究会/手話サークル/文芸研究会/書道部/マルチメディアコミュニケーションクラブ/放送研究会/科学・物理実験会/料理研究会


中部大学第一高等学校
運動部

野球部/男子バスケットボール部/女子バスケットボール部/サッカー部/男子ソフトボール部/女子ソフトボール部/少林寺拳法部/ゴルフ部/バドミントン部/陸上競技部/卓球部/テニス部/バレーボール部/剣道部/チアリーダー部



文化部
吹奏楽部/茶華道部/美術部/軽音楽部/家庭部/国際交流部/科学部/ロボット技術部/写真部/ESD部/PCC(パソコン)部/広報部/教養部


中部大学春日丘高等学校
運動部

剣道部/柔道部/卓球部/野球部/ラグビー部/サッカー部/バスケットボール部/男子バレーボール部/女子バレーボール部/陸上部/ハンドボール部/ゴルフ部/テニス部/少林寺拳法部/水泳部/バドミントン部/チアリーディング部/ソフトボール部



文化部
美術部/吹奏楽部/写真部/放送部/H.E.S.S./生け花部/パソコン部/インターアクトクラブ/アート文芸部/書道部/軽音楽部


 

寄付する