よくある質問

「学校法人中部大学振興基金」募金に関してよくいただく質問をまとめました。

募金の制度に関すること

Q1 寄付募集の目的は何ですか?

A.  各学校が行う教育・研究活動をより充実し、維持発展させるために、「学校法人中部大学振興基金」を設立しました。教育、研究はもとより、学生生徒を育てるのには、時間が掛ります。それを支えるための継続的な支援をお願いいたします。


Q2 寄付の支払いには、どのような方法がありますか?

A.  金融機関専用の振込用紙のほか、「寄付金決済システム」よりクレジットカード、インターネットバンキング、コンビニエンスストアからの振り込みが可能です。
 

 

インターネットから寄付する

寄付金全般について

Q3 寄付金はいくらから受け付けてもらえますか?

A.  個人の方は一口5千円から、法人・団体の方は一口10万円からお願いしておりますが、一口未満のご寄付もありがたくお受けいたします。ただし、千円単位でお願いします。


Q4 寄付金を返金していただくことは可能ですか?

A.  申し訳ありませんが、既に寄付金としてお受けしておりますものにつきましては、返金はいたしかねます。
 

寄付の使途・目的に関すること

Q5 寄付の対象となるクラブ・サークル・団体などは何ですか?

A.  各学校が公認するクラブ・サークル・団体などに限ります。公認されているクラブなどは、下記によりご確認ください。
 ▶寄付の対象となるクラブ等一覧

寄付金控除制度、領収証などに関すること

Q6 寄付金の領収証を紛失してしまいましたが、再発行できますか?

A.  再発行は可能です。ただし、「再発行」と表示されます。


Q7 2,000円以下の寄付の場合、寄付金控除は受けられますか?

A.  年内(1月から12月)の寄付金総額が2,000円以下の場合は、寄付金控除が受けられませんが、本学以外にも、特定公益増進法人の証明を受けている機関等への寄付金があり、その累計が年間2,000円を超えていれば、その額から2,000円を引いた金額が寄付金控除の対象となります。


Q8 個人住民税の控除も受けられますか?

A.  個人住民税の控除が受けられる地域は、本学園を「寄付金税額控除対象法人」として条例で指定している自治体です。具体的には以下のとおりです。

 対象となる自治体
 ・都道府県(県民税)・・・・愛知県
 ・市町村(市町村民税)・・・愛知県内の下記市町村以外(2020年2月現在)
  (瀬戸市、刈谷市、大府市、清須市、北名古屋市、豊山町)

寄付金決済システムに関すること

Q9 WEB決済システムを利用した場合の領収証はどうなりますか?

A.  領収証は学園に入金があり次第、その入金日の日付で発行いたします。なお、発行までのお時間はご利用の方法により異なります。特にクレジットカード決済の場合、学園への入金にはお申し込み受付から2ヶ月程度かかりますことをご了承ください。